予防接種はお金が掛かる場合とそうではない場合があります。各予防接種によって料金が高いものや安いものがありますが、病院によってその料金が異なるところが多いです。こちらでは予防接種の料金についてご紹介していきます。

エボラ感染熱の予防接種の雛形の問題について

エボラ感染熱は西アフリカ地域を中心に爆発的に感染している病気で、ハマダラカを感染媒介とすると言われる病気でその死亡率も非常に高い物です。しかしその厳密な感染経路はまだ明確ではない為残念ながら明確に予防する手立てはないのが実態で、流行した地域では多数の死者が出てしまうのが現状です。
予防接種については多くの製薬会社などが研究を重ね、その雛形がいくつかできていますがその雛形がまだ明確ではないためその効果が厳密に検証されておらず、また病気の進行が急峻で且つ病状が重篤であるため認可に必要な臨床実験が行えないことも予防接種の開発を阻害している大きな要因です。
しかし、日本をはじめてする多くの製薬会社では予防接種の開発を進めており、そのいくつかは試験的に一定の効果を上げていることも事実です。実際に先般の流行の際には日本の製薬メーカーが開発したワクチンの雛形が緊急避難的に利用されたという話もあり、今まで手の施しようがないと思われていたエボラ感染熱の治療に光明が見え始めています。
エボラ感染熱の問題は、世界の貧困問題と大きな関連が有るという考え方もあります。事実エボラ感染熱の流行する地域は発展途上国を中心とした比較的生活環境の悪い地域が多く、衛生的に環境の悪い地域が中心です。その為エボラ感染熱を撲滅するためには治療や予防接種も必要ですが、生活環境の改善も併せて考える必要があります。さらに、予防接種の費用も費用に高額となるため、発展途上国の人びとが容易に受けられるものではないということも流行に拍車をかける要因となっています。エボラ感染熱の流行を食い止めるためにはこのような問題に総合的に取り組み、解決していく必要があります。医学的な対応だけではなく、政治的な対応も必要ということです。